ここ最近インシデント続きで心が疲弊しており無になっていたんですが昨日は嫁さんの提案でパワーフードであるマジスパのスープカレー(激辛)を食べてスッキリし、そして今日は旧友との食事会で焼き肉食べ放題でお腹いっぱい安い肉を食べてきたら心がなんか満たされたのです。
 食べ物は身体を創る元なんですが身体は心を創る元でもあるので(脳を作るのは蛋白ですからね)食べたもので気持ちが変わるのは普通にある事だなと思いまして、私みたいに心が病んでいる人は食べ物にも注意を払った方がいいな、と思うのです。
 いい意味で食べ物が心に影響するように悪い意味で食べ物が心に影響する事も当然あるんだと思うので、健全な生活の中に健全な食事を織り込んで健全に生きて行きたいものだと思います。