3が日も過ぎたのでそろそろ更新しようかなと思いました。
 旧年はお世話になりました、今年も一年よろしくお願い致します。

 というか、このブログ、メインブログのPV数落ち込みに比べると全然PV数が落ち込まないので凄いなと思っており、どこにニーズがあるんだか自分でも理解していないんですがそれなりに見に来てくれる方はいるのかな、という部分を思っております。
 まあ言うてメインブログの30分の1しかPV数はないので「落ち込まない」と言っても誤差レベルの話なんですが、メインブログが毎日更新しているのに徐々にPV数がソフトランディングで降下しているのに比べてこちらのブログは低値安定ながらも平常運行という感じで、なんでしょうね、「毎日書くぞ!」という気合が入っていないと言うか、無理に力を入れていないのがいいのかも知れません。

 現在メインブログでは毎日3000文字以上の更新にチャレンジしていてそろそろ1ヶ月になるんですが目に見える数値の変化はなく、まあ半年やってみてどうか、というスコープの話なので今結論を出す話ではないんですが頑張りに比べて得られる物が少ないんじゃないかな、という部分は気になっています。
 コスパの話をする訳ではないんですが、毎日頑張って更新しているブログと週に1〜2回気軽に更新するブログでPVの向上率が変わらないどころか逆に気軽に更新するブログの方が上がっているという話だとキツいというか頑張りきれない気持ちになるのでなんとかなってくれないかな、と思います。

 話は変わりますが毎日3000文字吐き出すのは結構キツいというか自由に書き散らかすこのブログでも3000文字は滅多に出せない文字数なんですが、ツールを整えて書き方を構造化して、という感じでやっていったら案外簡単に3000文字行くようになったんですが(このブログではそのやり方はやっていない)、Mac専用なんですがMarsEditって凄いですね。ツールとして非常に便利なので長文がザクザク書けてしまいます。
 それに加えてH2タグで「見出し」をつけてから実際の文章に移る書き方を始めたんですが、文章を書くにあたって設計図と言うか「こういう流れで書こう」という動線が定まっていると、項目ごとに書く事が明確になるので実際に書く段が非常に楽になりますし、項目ごとにざっくり750文字くらい書けて項目が4つあればもう3000文字、みたいな感じで出力できるので非常に有用です。この書き方を始めてから文章量で「足りないな」と思う事が一切なくなって毎日3000文字書けているので素晴らしいやり方だと思います。まあ私に合っているだけという可能性があるので万人にお勧めする物ではないですが、MarsEditを使ってH2タグを付けて文章作成、というのは一考の余地があるかと思います。

 出力の目安を3000文字、更新期間を1日1回と定めた以上あとはコツコツやっていけばいいんですが、方法論として3000文字を安定させる方法論があるのは非常に強いな、と思っていて、毎日悩んで書いて悩んで修正して悩んで悩んで1500文字行かない、みたいな状態を繰り返してきた私にとってMarsEditでH2タグを使って3000文字が安定、というのは去年発見した中で一番の概念だったかも知れません。
 まあ新しいやり方が目新しいので興味が湧きやすく結果として3000文字書けているだけ、という可能性もなくはないんですがまあ1ヶ月毎日3000文字ができているのでポテンシャルとしては3000文字日産の性能はあると思うんですよね。あとはそれが廃れていくのか身について安定していくのかのどちらだ、という話だと思うんですが、個人的には身についてくれるんじゃないかと楽観視しています。

 ここまで結構頑張って書いて1600文字行かない感じなので、普段の出力の方法では3000文字の壁はかなり高いと言わざるを得ず、五月雨式で打ち込んでいくのも限界というか、意識して起承転結なり序破急なり書く事リストを作って項目を埋めていかないと結果にはつながらないな、と思っています。

 まあこのブログは五月雨式に雑記をザクザク書いていくニーズなので良いんですが、他のブログはMarsEdit+H2タグを意識して更新していければいいな、と思います。
 今年もいっぱい出力できるといいなぁ!