今使っているMacは満足度の塊で、MacBookPro2015インチ2018年Core i9/32GB/1TB/Pro Vega20モデルは盛り過ぎだなと思ってはいるんですが大満足して使っていて、そして最近は環境をMacに決め打ちする事にしたのでMac関係のアプリを「買う」ようになってきて、それが非常に便利なのです。
 MacのApp Storeはシェアウェアばっかりでフリーソフトに良いものはそんなにないんですが、逆にシェアウェアだと非常に強い選択肢が数多く用意されており、今までの私だとパソコンはWindows/MacOS/Linuxのクロスプラットフォーム決め打ちだったのでMacのAop Storeでソフトを買うのは「使いまわせない」=「悪」だったので選択の対象外だったんですが、今Macをメインで使う環境を整えるとMacのApp Storeでアプリを買うのは選択肢としてはアリになっているのでアプリを買うのが楽しいんですよね。
 環境をMacに決め打ちするんだと選択肢に上がってくるアプリは結構あって、今はまだTweetbot3 for Twitter、MarsEdit4、Bear、GeekBench5、EdgeView2、Office365Soloしか契約していないんですが、今までと違って「Macの有料アプリは買わない」という縛りではなくなっているので1000円未満のアプリは気軽に買えばいいですしそれ以上のアプリなら大体無料体験があるので無料の範囲内でガンガン使って良ければ買えばいいので選択肢が増えて良いな、と思うのです。

 まあ無理に買うものでもないので有料アプリを選んで買う事はしないんですが、何かニーズがあってソフトを探した時、小一時間調べても良いフリーソフトにたどり着かない時は有料アプリを選べるというのは大きいな、と思っていて、それが出来るだけでも環境をMacに寄せた甲斐があるな、と思うのです。

 今使用環境でメインがMacBookPro、サブでMacBookAirを選んでいるんですが、App StoreのアプリはID共通なのでMacBookProで使うアプリを決めたらMacBookAirでも使えるので使い勝手は非常に良いと思っていまして、メインのMacでバリバリ使っているアプリをMacBookAirで持ち出して出先で使えるのは非常に強いですし、継続課金アプリはクラウド連携のものしか使っていないのでクラウド連携してAirでパキパキ使えるのは非常に楽しいんですよね。

 まあそういう体験を込みでApp Storeなんだよ、と言われると仰る通りなんですが、この使い勝手の良さは一度体験すると駄目ですよね。便利過ぎる。
 計算して環境をMacに寄せたんですが、一度Windowsから離れるとWindowsに戻る気がしなくなる囲い込みの状況なので、このままMac路線を突き進んでいこうと思います……。

 便利、ですよね。