結論から言うと中古PCは回してナンボなので使えるうちはガンガン使って、使えなくなったら欲しがる人のもとにトスするのが一番ですよね、というお話です。

 うちは家族4人に対してMacが4台、Windows機が4台、iPhoneが4台、iPadが2台ある特殊環境なんですが、そのうちのWindows機1台を人様にお譲りする事になりました。
 経緯としては今まで長男が使っていたPCなんですが、私のパソコンがMacBookPro15インチ2018年モデルにアップデートされたのに伴ってWindowsで使っていたVAIO Zを長男に払い下げる事になり、その結果今まで長男が使っていたDELLのLatitudeが余ってストックに積み上げられていたんですが(それと時を同じくしてMacBookPro13インチ2015年モデルが嫁さんに払い下げられたので嫁さんのMacBookPro15インチ2012年モデルが次男に押し出され次男の使っていたパソコンもストックに積み上げられたんですが)、その「2台余っているうち」の1台、性能が良くてOfficeがついている方を、事故でパソコンを無くされた(どころか家が燃えたそうです……)方にお譲りする事になりまして、お譲りするのにあたってWindows10の再インストール、再設定、Officeのインストールなんかを終わらせた所です。
 機械としては長男がマイクラをプレイするのに使う、くらいの気軽なレベルで買ったものなのでOfficeは動くけれどもゲームは無理です、程度の奴なんですが、今仕事をするにあたってOfficeがなくて困っているという話なので速攻でリストアして明日渡せるようにセットアップしました。

 私は新品が欲しい人なのでアレなんですが、中古のパソコンって一定のニーズがあるというか、性能の右肩上がりの限界が来ていて結構古いパソコンでも「Officeくらいなら動く」レベルのものが溢れかえっている状態なので、「この用途に欲しい」という用途がジャストで定まっているのであれば中古パソコンを買うという選択肢はありだなと思うんですよね。実際私もMacBookPro15インチ2018年モデルは値段も重量も重すぎて持って歩けないので気軽に持って歩いてガチャガチャできる用途に中古のMacBookAir11インチを買ったばかりなので。

 で、中古のパソコンも性能の下限を下回っていない限りは「ストックに積まれて」もまだ日の目を見る可能性があるというか、私の用途・私の家の用途にはそぐわなくてもまだ「欲しい」という人がいる可能性があるわけで、そういう人に出会えるとストックに積んでおいた意味もあるので良かったな、と思うんですよね。

 まあ暇な時にLinuxでもインストールしてマイクラの常時サーバでも立ち上げてやるかな、くらいには思っていたものですが、それはもう片方のパソコンでもいい話ですし、ぶっちゃけ今私が使っているMacBookPro15インチ2018年モデルのメモリの片隅で走らせておけば何の問題もない事だったりするのでもったいないとも思いませんし、むしろ存在を忘れかけていて嫁さんに「こういう人がいて、あげられない?」と聞かれて思い出したと言うか、そうだな家にあったな、いらんから持っていきなさい、ちょっとリストアするから待ってて、くらいの感じで家から送り出される事になったんですがストックに積んでいて良かったな、と思います。

 まあこういうのは一部のオタクが色々抱え込んでいて、周囲の一般人が困った時に「余り物で良ければ……」的な感じでお役に立てると「オタクも世の中にいて便利な事があるのね」的な受け入れられ方をできると思うので、どんどん頼って貰っていいですしオタクもいらんものなら気軽にプレゼントすればいいと思うんですよね。まあ大事なもの・愛着があるもの・思い出があるものを差し出せという話ではなくてタイミングが合えば捨てる気持ちで差し出せるといいですよね、という話なんですが、今回は私のPCはオタクが役に立ったパターンになるのかな、と思います。お役に立てて嬉しいです……。

 そんな訳で中古のPCは使える間はガンガン使っていって、自分のニーズに合わなくなったらそのPCが満たせるニーズを持っている人にお渡ししてリレーができるといいですよね。最終的にはリサイクルボックスにゴールするんでしょうが、そこまでの「中継点」であれるといいな、と思ったのです。