10日ほどサイトを放置しました。だいたい2〜3日に1回更新するイメージだったので3回分ほど更新をスキップしています。
 情熱が失せたとか情念が薄くなったという訳ではなく、ただ単にゲームをやっていてそっちを優先していたので吐き出さなかっただけで、情念自体は濃く残っています。

 というか本格的に冬になってきたので非常に調子が悪く基本的に寝てばかりいるんですよね。でも横にはなっていても眠れているわけではないのでいらぬ事ばかり考えてしまい陰々滅々としているので非常に良くなく、そこはなんとかしなければならないのですがそっちについては病気ブログの方で触れて行きたいと思います。

 じゃあ久しぶりに雑記ブログなので雑記を、という話なんですが、ゲームしかやっていないのでゲームの話しかできず、それは自分のニーズにも見に来てくれている人のニーズにも合うのか、と考えると若干ながらズレているなと思うので、軽めにやりたいと思います。

 今やっているのが周回ゲームなんですが、周回するごとに新しい情報・イベントが追加されて更に深く作品に触れて行く事ができる構成になっているんですが、まあ単純に言うと「1回で全部見せろ」と思うんですよね。エンディングを分岐したい気持ちもわからなくはないんですが、それでも一番いいエンディングを1個用意してそれを出せよ、と思うんです。
 周回ゲームである事自体は暇つぶしという観点から見るとむしろ好ましい要素にはなるんですが、周回である以上「同じ部分をプレイする」という場面があり、そこがつまらなく感じるのです。
 とはいえ周回である以上「どの場面のアナザーであるのか」が明示されないと面白くないので「その場面」に至るまでの経緯はもう一度やらないと「どのシーンなのか」がわからないですしその経緯を踏まえてアナザーの部分を楽しんで欲しい内容なので、周回によるプレイのダブリ部分は予定された無駄なんですよね。その無駄を許容しないと周回ゲームが成り立たなくなる。
 まあ楽しく周回しているうちに全部の分岐が見れて満足して終われればいいんですが、その前に飽きると積み上げた時間が全部無駄になるのと、分岐が多すぎると着手する気力すら湧かなくなるのでそのあたりうまく調整して欲しいです。

 できるなら10時間程度の短いのを5〜6周させるか、40〜50時間のものを1周プレイでスッキリ終われるか、くらいの時間スケールで作ってもらえるとゲームソフト1本5000〜9000円が許諾できるのでいいな、と思います。

 それを考えると今出ているロマンシングサガ3、主人公8人で4000円以内、1プレイ30〜50時間ってすげえボリュームですよね……。